MRT(6034) 12月26日、マザーズに新規上場。ネット活用の医療人材紹介業

IPO 会社紹介 個別


MRT(6034)が26日、マザーズに新規上場する。

同社はインターネットを活用した医療人材紹介業を手掛ける。2000年1月に東大医学部付属病院の医師の互助組織を母体としてスタートしたことから、医師同士の信頼関係の下、代診医を紹介し合う仕組みが自然に形成され、これをネット技術を活用してシステム化したのが、同社のビジネスモデル。

売上高の内訳としては、医師紹介サイト、MedRT.com(メッドアールティドットコム)を利用した医師向けの非常勤医師紹介、常勤医師紹介などの「医師ネット紹介」と、看護師、薬剤師、臨床検査技師および放射線技師向けのアルバイト紹介、転職紹介などの「その他」から構成される。

厚生労働省が2010年に公表した必要医師数の実態調査によると、その当時の医療機関に勤務する非常勤の医師数は約3万人で医療機関に勤務する現役医師数(約16万7000人)の約18%を占めており、医療現場における非常勤医師の需要は大きいとされる。なお、非常勤医師の紹介件数は前3月期が約9万件、前々期が約8万3000件、その前が約7万8000件。常勤医師は前期45件、前々期47件、その前が26件。

公募資金は事業運営の強化にかかるソフトウエアの開発資金などに充当する予定。

概 要
事業内容 インターネットを活用した医療人材紹介事業
本社 東京都新宿区西新宿 1-26-2
代表者 馬場稔正
設立 2000年1月
上場前資本金 4,900万円
発行済株式数(上場時) 226万株
筆頭株主 馬場稔正、冨田医療研究所(上場前各28.36%)
公募株式数 480,000株
売出株式数 250,000株(オーバーアロットメント 109,500株)
初値 3,275円(4.1倍)
公開価格 800円(12/17)
ブックビル仮条件 750~800円(12/8)
ブックビル期間 12月10日~12月16日
引受証券 大和(主幹事)、SBI、みずほ、マネックス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/3 711百万円 223百万円 46円 -円
2014/3 728百万円 68百万円 3円 -円
2015/3(予想) 830百万円 150百万円 50円 -円

 

戻る