エクストリーム(6033) 12月25日、マザーズに新規上場。ゲーム開発&クリエイター派遣会社

IPO 会社紹介 個別


エクストリーム(6033)が25日、マザーズに新規上場する。

「まじめに面白いを創る会社。未来の楽しいを造る会社」を企業コンセプトとして掲げ、ゲームなどデジタルコンテンツの企画・開発を行う。具体的には、法人向けにエンターテインメントソフトウエア開発サービスを提供する「ソリューション事業」と、個人向けに各種ゲームを提供する「コンテンツプロパティ事業」の2事業を手掛け、後者が売上高の8割程度を占める。

ソリューション事業では、同社社員である200人超のクリエイターやエンジニアが、開発を行う取引先プロジェクトにチームで参画。単なる人材派遣ではなく、まるでハリウッド映画の製作のように、スキルの高い人材がその都度集結して最高のモノづくりを行う「ハリウッドスタイル」を実践して他社との差別化を図る。

コンテンツプロパティ事業では、ソリューション事業で蓄積した技術力を生かしてゲームタイトルを制作、配信する。“新感覚麻雀ゲーム”といわれる「桃色大戦ぱいろん・ぷらす」が代表作。180以上の魅力的なキャラクターを登場させて、これをユーザーが収集・育成するカードゲームの要素を取り入れた。

こうしてパソコン向けオンラインゲームやスマートフォン向けゲームなどコンテンツを開発するにとどまらず、キャラクターを第三者が制作・販売するマンガやフィギュア、ゲームなどへ使用許諾するライセンス事業も手掛ける。

概 要
事業内容 法人顧客に対してゲームなどのエンターテインメントソフトウエア開発サービス、個人顧客に対してPCオンライン、スマートフォンなどのゲームサービスを提供
本社 豊島区池袋 2-51-13
代表者 佐藤昌平
設立 2005年5月
上場前資本金 1億4万円
発行済株式数(上場時) 89万3,200株
筆頭株主 佐藤昌平(上場前 60.30%)
公募株式数 235,800株
売出株式数 14,200株(オーバーアロットメント 37,500株)
初値 5,550円(4.0倍)
公開価格 1,400円(12/16)
ブックビル仮条件 1,320~1,400円(12/8)
ブックビル期間 12月9日~12月15日
引受証券 大和(主幹事)、SBI、みずほ、SMBC日興、マネックス、東洋
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/3 1,160百万円 81百万円 54.89円 -円
2014/3 1,332百万円 2百万円 △31.14円 -円
2015/3(予想) 1,697百万円 179百万円 121.67円 -円

 

戻る