カヤック(3904) 12月25日、マザーズに新規上場。デジタルコンテンツを生み出す“面白法人”

IPO 会社紹介 個別


カヤック(3904)が25日、マザーズに新規上場する。「広告」「コンテンツ」「コミュニティ(Lobi)」の3領域で事業展開している。

「広告」領域では商品・企業ブランドにまつわるウェブキャンペーン広告に特化。インパクトのあるウェブ広告を多数生み出している。「コンテンツ」領域ではニッチながらオンリーワンとなれるネイティブアプリを開発。ゲーム業界は単発ヒットのみで消える会社も多いことから、同社はシリーズ展開や他社との共同開発も推進している。代表シリーズは「ぼくらの甲子園」で3シリーズ累計500万ダウンロード。

「Lobi」はソーシャルゲームユーザーに特化したコミュニティサイトで、サイト内に広告スペースを用意している。参加者はゲーム課金に抵抗が少ない人が多く、ゲーム会社から見ると優良顧客。現在、150社380のアプリと連携し、ゲーム継続率向上につながるチャット機能などを用意している。

注目されるのは、ボタン一つでゲーム進行を動画で記録し、配信サイトで流せる「実況動画機能(Lobi REC SDK)」。世界でもこれを実現しているのは同社を含めて3社のみ。友人や知人のプレイ動画は最高の宣伝素材で広告効果は抜群。有名タイトルではミクシィの「モンスターストライク」が連携を決めており、今後の拡大が期待されている。

概 要
事業内容 デジタルコンテンツ事業
本社 神奈川県鎌倉市小町 2-14-7
代表者 柳澤大輔
設立 2005年1月
上場前資本金 2億3,500万円
発行済株式数(上場時) 751万4,000株
筆頭株主 柳澤大輔(上場前 32.29%)
公募株式数 989,000株
売出株式数 390,000株(オーバーアロットメント 206,800株)
初値 1,803円(3.2倍)
公開価格 560円(12/16)
ブックビル仮条件 530~560円(12/5)
ブックビル期間 12月9日~12月15日
引受証券 大和(主幹事)、野村、いちよし、SBI、マネックス
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2012/12 2,505百万円 △158百万円 -円 -円
2013/12 2,802百万円 216百万円 20円 -円
2014/12(予想) 2,838百万円 150百万円 16円 -円

 

戻る