個別銘柄動向(午前) 日本海洋掘削、日揮、綜合臨床ホールディングス、日本アコモデーションファンド投資法人など

個別


■日本海洋掘削(1606) 4,115円〔+280円、+7.30%〕
 「新たな海底熱水鉱床の存在を確認」が刺激か
■日揮(1963) 2,601.5円〔-62.5円、-2.34%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き下げ
■綜合臨床ホールディングス(2399) 540円〔+80円、+17.39%〕
 第1四半期決算を発表
■日本アコモデーションファンド投資法人(3226) 483,000円〔+8,500円、+1.79%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■T&Cホールディングス(3832) 279円〔-40円、-12.54%〕
 クオリーメンからの業務提携契約の解除通知
■アース製薬(4985) 4,065円〔-100円、-2.40%〕
 通期利益予想の下方修正を発表
■ダイフク(6383) 1,428円〔+61円、+4.46%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」に設定
■大崎電気工業(6644) 818円〔+41円、+5.28%〕
 みずほ証券が目標株価を引き下げ
■アルチザネットワークス(6778) 1,131円〔+150円、+15.29%〕
 第1四半期決算を発表
■古野電気(6814) 1,007円〔+43円、+4.46%〕
 東海東京調査センターが妥当株価を引き上げ
■ナ・デックス(7435) 733円〔+0円、+0.00%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■東京急行電鉄(9005) 707円〔+6円、+0.86%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■キユーソー流通システム(9369) 1,427円〔+101円、+7.62%〕
 東海東京調査センターがレーティングを引き下げ

※株価は11時02分現在

戻る