個別銘柄動向(午後) 伊藤園、アスクル、テイカ、日本新薬など

個別


■伊藤園(2593) 2,175円〔-48円、-2.16%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アスクル(2678) 2,049円〔+5円、+0.24%〕
 11月度の単体売上高は前年比109.7%
■CRI・ミドルウェア(3698) 17,130円〔+630円、+3.82%〕
 一時20,000円台と買いの勢い止まらず
■テイカ(4027) 464円〔+18円、+4.04%〕
 200万株の自社株買い(ToSTNeT-3)が支援材料
■日本新薬(4516) 3,830円〔+325円、+9.27%〕
 セレキシパグ、導出先企業が販売承認申請
■三井海洋開発(6269) 2,003円〔+39円、+1.99%〕
 ペトロブラス社よりFPSO1基の建造及びチャーター契約の発注内示書を受領
■トヨタ自動車(7203) 7,525円〔+96円、+1.29%〕
 東海東京調査センターが目標株価を引き上げ
■アイシン精機(7259) 4,505円〔+30円、+0.67%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■良品計画(7453) 13,860円〔+20円、+0.14%〕
 バークレイズは目標株価を引き上げ
■トップカルチャー(7640) 484円〔+7円、+1.47%〕
 11月の既存店売上高は前年比100.8%
■エフピコ(7947) 3,650円〔+90円、+2.53%〕
 原油価格の下落がメリットに
■リロ・ホールディング(8876) 8,130円〔+250円、+3.17%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き上げ

※株価は14時32分現在

戻る