SFPダイニング(3198) 12月16日、東証2部に新規上場。飲食店「鳥良」「磯丸水産」などの経営

IPO 会社紹介 個別


SFPダイニング(3198)が12月16日、東証2部に新規上場する。

同社の事業は、繁華街および路面店における居酒屋を中心とした飲食事業。2013年(平成25年)4月30日付でクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)と資本提携を行い、現在は筆頭株主(上場前比率93.50%)となっているが、事業のすみ分けが出来ており、相互に経営の独立性を維持している。

事業内容としては、手羽先から揚げ専門店「鳥良」(33店舗)と海鮮食材を主体とした「磯丸水産」(68店舗)が主力業態で首都圏を中心に直営方式でチェーン展開している。そのほか、鉄板焼きの「鉄板二百℃」(3店舗)や鳥良をリニューアルした「鳥良商店」(3店舗)などがあり、9月末時点で全113店舗となっている。中でも磯丸水産事業は好調で積極的な出店攻勢が続いている。

売上高では前9月期に鳥良事業が65億1,500万円8前期比4.1%減)、磯丸水産事業が75億8,800万円(同32.3%増)、その他部門は13億3,800万円(同7.2%増)だった。配当については無配継続の見通しだ。

概 要
事業内容 飲食店の経営
本社 東京都世田谷区玉川 2-24-7
代表者 佐藤誠
設立 2010年11月(実質は1987年6月)
上場前資本金 4,800万円
発行済株式数(上場時) 2,810万株
筆頭株主 クリエイト・レストランツ・ホールディングス(上場前 86.48%)
公募株式数 7,100,000株
売出株式数 0株(オーバーアロットメント 355,000株)
初値 1,620円(16.5%安)
公開価格 1,940円(12/5)
ブックビル仮条件 1,740~2,040円(11/27)
ブックビル期間 11月28日~12月4日
引受証券 みずほ(主幹事)、大和、野村、SMBC日興、SBI、いちよし、岡三、SMBCフレンド
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/9 15,442百万円 1,359百万円 28円 -円
2014/9 20,097百万円 1,982百万円 56円 -円
2015/9(予想) 28,630百万円 3,150百万円 73円 -円

 

戻る