個別銘柄動向(午前) サンテック、ヤクルト本社、ソフトフロント、ユーグレナなど

個別


■サンテック(1960) 520円〔+51円、+10.87%〕
 期末配当予想を10円→15円へ引き上げ
■ヤクルト本社(2267) 6,300円〔-400円、-5.97%〕
 仏ダノンによる売却検討報道で
■ソフトフロント(2321) 348円〔+59円、+20.42%〕
 NTT西日本の「ひかりシェアプレイス 高画質テレビ会議パック」に採用
■ユーグレナ(2931) 1,613円〔+128円、+8.62%〕
 東証1部へ市場変更
■トヨタ紡織(3116) 1,471円〔+41円、+2.87%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き上げ
■トーセイ・リート投資法人(3451) 114,800円
 初値は公募売出価格を11.7%上回る115,000円
■エニグモ(3665) 1,186円〔+158円、+15.37%〕
 野村証券が新規「Buy」
■理研ビタミン(4526) 3,150円〔+500円、+18.87%〕
 東証1部指定、記念配当を実施
■朝日ラバー(5162) 2,752円〔+2円、+0.07%〕
 信用規制解除
■沖電気工業(6703) 244円〔-6円、-2.40%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■島津製作所(7701) 1,145円〔-25円、-2.14%〕
 東海東京調査センターが投資判断を引き下げ
■CYBERDYNE(7779) 3,350円〔-160円、-4.56%〕
 海外募集により約410億円を調達
■アインファーマシーズ(9627) 3,300円〔+352円、+11.94%〕
 第2四半期決算、総合メディカルとの業務提携

※株価は11時04分現在

戻る