個別銘柄動向(午前) インタースペース、イナリサーチ、アイロムホールディングス、日本化学工業など

個別


■インタースペース(2122) 982円〔-172円、-14.90%〕
 今期の二桁減益見通しが嫌気
■イナリサーチ(2176) ストップ高買い気配
 iPS細胞、カニクイザルへの移植試験開始へ
■アイロムホールディングス(2372) 1,945円〔+400円、+25.89%〕
 子会社が臨床用iPS細胞作製用ベクターの販売を目指した製造開始
■日本化学工業(4092) 180円〔+12円、+7.14%〕
 第2四半期決算、上方修正を発表
■扶桑化学工業(4368) 1,326円〔-98円、-6.88%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」に引き下げ
■富士フイルムホールディングス(4901) 4,037円〔+200円、+5.20%〕
 中期経営計画 「VISION2016」策定
■ソニー(6758) 2,382円〔+28円、+1.17%〕
 大和証券が目標株価を引き上げ
■西松屋チェーン(7545) 985円〔+15円、+1.55%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■東京精密(7729) 2,093円〔+179円、+9.35%〕
 上方修正、増配を発表
■丸井グループ(8252) 1,059円〔+37円、+3.62%〕
 大和証券が目標株価を引き上げ
■穴吹興産(8928) 278円〔+32円、+13.01%〕
 第1四半期決算を発表
■セイノーホールディングス(9076) 1,059円〔+122円、+13.02%〕
 決算、自社株買いを発表。野村証券では格上げ

※株価は11時05分現在

戻る