個別銘柄動向(午前) 第一カッター興業、ヤクルト本社、シュッピン、ロックオンなど

個別


■第一カッター興業(1716) 2,027円〔+342円、+20.30%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■ヤクルト本社(2267) 6,320円〔+260円、+4.29%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■シュッピン(3179) 2,060円〔+170円、+8.99%〕
 1対2の株式分割
■ロックオン(3690) 4,260円〔+680円、+18.99%〕
 今期大幅増収・増益を計画
■アクロディア(3823) ストップ高買い気配
 「デジタルコペル」、全世界配信
■富士フイルムホールディングス(4901) 3,776円〔+58円、+1.55%〕
 ドイツ証券が目標株価を引き上げ
■ゼンショーホールディングス(7550) 938円〔-60円、-6.01%〕
 下方修正、無配転落
■島津製作所(7701) 1,045円〔+75円、+7.73%〕
 第2四半期決算、期末配当予想を引き上げ
■シチズンホールディングス(7762) 827円〔+68円、+8.96%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■東京エレクトロン(8035) 7,641円〔+234円、+3.16%〕
 米マイクロン・テクノロジー
■西日本シティ銀行(8327) 329円〔+20円、+6.47%〕
 1,700万株、50億円を上限に自社株買い
■京成電鉄(9009) 1,308円〔+27円、+2.11%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

※株価は11時03分現在

戻る