個別銘柄動向(午後) 日本水産、カカクコム、シノブフーズ、テックファーム、日産化学など

個別


■日本水産(1332) 338円〔+23円、+7.30%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■カカクコム(2371) 1,546円〔+35円、+2.32%〕
 本日、第2四半期決算を発表
■シノブフーズ(2903) 535円〔+32円、+6.36%〕
 自社株買いを発表
■テックファーム(3625) 1,930円〔+400円、+26.14%〕
 カジノ絡みの報道で
■日産化学工業(4021) 2,120円〔+63円、+3.06%〕
 第2四半期決算、上方修正、自社株買い
■フェイス(4295) 1,047円〔+27円、+2.65%〕
 業務用に音楽ネット配信との報道
■ユニプレス(5949) 2,065円〔-152円、-6.86%〕
 第2四半期決算を発表
■マブチモーター(6592) 9,570円〔+100円、+1.06%〕
 第3四半期決算を発表。JPモルガン、野村証券では目標株価を引き上げ
■アドテックプラズマテクノロジー(6668) 23,400円〔+3,380円、+16.88%〕
 マイクロプラスター(低温プラズマ発生装置)がCE医療機器として認定
■SCREENホールデイングス(7735) 658円〔+52円、+8.58%〕
 第2四半期の利益予想を上方修正
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 2,687円〔+171円、+6.80%〕
 吸収性局所止血材、ラテンアメリカで臨床使用開始
■長瀬産業(8012) 1,341円〔-109円、-7.52%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■豊田通商(8015) 2,768円〔-22円、-0.79%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■NTT都市開発(8933) 1,260円〔-50円、-3.82%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ

※株価は14時23分現在

戻る