個別銘柄動向(午前) キッコーマン、関東電化工業、昭和システムエンジニアリング、古河電気工業など

個別


■キッコーマン(2801) 2,309円〔+45円、+1.99%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■関東電化工業(4047) 421円〔+28円、+7.12%〕
 東海東京調査センターでは新規「1」に設定
■昭和システムエンジニアリング(4752) 550円〔+80円、+17.02%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■古河電気工業(5801) 178円〔-9円、-4.81%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■フジクラ(5803) 445円〔-39円、-8.06%〕
 第2四半期決算を発表
■小森コーポレーション(6349) 1,062円〔-108円、-9.23%〕
 大幅減益となる業績観測記事が嫌気
■TPR(6463) 2,438円〔+176円、+7.78%〕
 上方修正、増配を発表
■日本無線(6751) 375円〔+33円、+9.65%〕
 上方修正を発表
■スタンレー電気(6923) 2,244円〔+108円、+5.06%〕
 第2四半期決算、自社株買いを発表
■岩崎電気(6924) 236円〔+13円、+5.83%〕
 第2四半期及び通期利益予想の上方修正を発表
■新明和工業(7224) 954円〔+11円、+1.17%〕
 上方修正を発表
■キヤノン(7751) 3,177円〔-99円、-3.01%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■サカイ引越センター(9039) 3,335円〔-65円、-1.91%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き下げ

※株価は11時02分現在

戻る