個別銘柄動向(午前) サカタのタネ、ムゲンエステート、コスモス薬品、フィスコなど

個別


■サカタのタネ(1377) 1,417円〔+60円、+4.42%〕
 第2四半期利益計画を超過する第1四半期決算を発表
■清水建設(1803) 733円〔-31円、-4.06%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■ムゲンエステート(3299) 1,087円〔+99円、+10.02%〕
 上方修正、増配を好感
■コスモス薬品(3349) 14,140円〔+550円、+4.05%〕
 第1四半期決算を発表
■フィスコ(3807) 292円〔-53円、-15.36%〕
 下方修正を発表
■三井金属鉱業(5706) 280円〔+1円、+0.36%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■ミクロン精密(6159) 2,710円〔+189円、+7.50%〕
 平成26年8月期決算を発表
■日立建機(6305) 1,952円〔-13円、-0.66%〕
 JPモルガンが目標株価を引き下げ
■日本アビオニクス(6946) 372円〔+79円、+26.96%〕
 米国内で初のエボラ熱感染と伝わり関連銘柄物色
■ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774) 1,515円〔+40円、+2.71%〕
 自家培養角膜上皮の治験開始を公表
■島忠(8184) 2,623円〔+146円、+5.89%〕
 平成26年8月期決算、自社株買い
■髙島屋(8233) 904円〔+19円、+2.15%〕
 第2四半期決算を発表
■トランコム(9058) 4,375円〔-285円、-6.12%〕
 東海東京調査センターがレーティングを引き下げ

※株価は11時07分現在

戻る