セレス(3696) 10月22日、マザーズに新規上場。成果報酬型広告メディア事業を展開

IPO 会社紹介 個別


セレス(3696)が10月22日、マザーズに新規上場する。

同社は主にスマートフォン(スマホ)向けメディアを開発・運営し、現金や電子マネーなどに交換可能なポイントをインセンティブに利用者にさまざまなアクションを促し、収益を得ている。

具体的には、モバイルとPCの双方に対応したポイントメディア「モッピー」、業界最高水準の還元率を謳うモバイル専用のポイントメディア「モバトク通帳」を運営。2014年6月末現在の会員数は154万人(内訳はモッピー76万人、モバトク通帳78万人)。

ともに、会員が何らかのアクション(アンケートへの回答、広告の視聴、スポンサーサイトへの登録、買い物、無料アプリのダウンロードなど)をとると広告料が発生する「成功報酬型モデル」で、同社が受け取る広告料の一部をポイントの形にして会員に還元している。広告主の業界別内訳は、金融30%、スマホアプリ20%、動画や電子書籍などのコンテンツプロバイダー20%、Eコマース(電子商取引)15%と続く。

このほか、非会員も利用できるアルバイト・パート求人メディア「モッピージョブ」も運営している。広告主が求人広告を掲載した時点では掲載料は発生せず、求職者が採用され出勤に至った時点で掲載料が発生する「採用課金型」で、採用された求職者にお祝いポイント(最高4万円)を付与する。ゼンショーグループ、吉野家グループ、コロワイド、三光マーケティングフーズなど外食各社と取引を始めており、大手求人広告主の開拓が進んでいる。

ネット広告の出稿者は「広告枠」ではなく、「広告成果」に重きを置く傾向が強まってきていることから、会社側は「成功報酬型広告」は今後も伸びると予想。ポイントを活用したO2O(ネットサービス利用者を実在する店舗に誘導する仕組み)事業の展開も検討している。

上場で得た資金は、会員獲得のための広告宣伝、事業拡大に伴うオフィス移転、システム投資資金などに充てる予定だ。

概 要
事業内容 スマートフォンメディアの企画・運営など
本社 東京都港区北青山 3-6-16
代表者 都木聡
設立 2005年1月
上場前資本金 8,000万円
発行済株式数(上場時) 454万株
筆頭株主 シーエー・モバイル(上場前16.72%)
公募株式数 250,000株
売出株式数 340,000株(オーバーアロットメント 50,000株)
初値 2,890円(55.4%高)
公開価格 1,860円(10/10)
ブックビル仮条件 1,660~1,860円
ブックビル期間 10月3日~10月9日
引受証券 野村(主幹事)、三菱UFJモルガン・スタンレー、みずほ、SMBC日興、岩井コスモ
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2012/12 582百万円 △5百万円 -円 -円
2013/12 1,171百万円 154百万円 24円 -円
2014/12(予想) 2,399百万円 278百万円 66円 -円

 

戻る