個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、日特建設、ケイティケイ、DCMホールディングスなど

個別


■石油資源開発(1662) 4,265円〔+40円、+0.95%〕
 立花証券では「強気」継続
■日特建設(1929) 522円〔+75円、+16.78%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■ケイティケイ(3035) 298円〔+80円、+36.70%〕
 上方修正を発表
■DCM ホールディングス(3050) 768円〔+27円、+3.64%〕
 第2四半期決算、自社株買い
■ホギメディカル(3593) 5,650円〔-130円、-2.25%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■オークファン(3674) 1,442円〔+29円、+2.05%〕
 クラウドワークスとの連携を公表
■JCRファーマ(4552) 2,843円〔+101円、+3.68%〕
 第2四半期利益予想を上方修正
■DWTI(4576) 1,774円〔+71円、+4.17%〕
 緑内障・高眼圧症治療薬、国内製造販売承認取得
■オービス(7827) 1,418円〔-179円、-11.21%〕
 信用規制が重しに
■イオン(8267) 1,090円〔-18円、-1.63%〕
 3-8月期の営業利益が4割減との報道で
■アークランドサカモト(9842) 2,616円〔-2円、-0.08%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■アオキスーパー(9977) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

※株価は11時06分現在

戻る