個別銘柄動向(午後) トライステージ、コロプラ、日本ゼオン、第一三共、オンコリスバイオファーマなど

個別


■トライステージ(2178) 1,250円〔+25円、+2.04%〕
 第2四半期利益予想を上方修正
■enish(3667) 2,291円〔-100円、-4.18%〕
 本日から信用規制
■コロプラ(3668) 3,655円〔+145円、+4.13%〕
 「白猫プロジェクト」、韓国へ投入
■日本ゼオン(4205) 1,128円〔+47円、+4.35%〕
 12時に上方修正を発表
■第一三共(4568) 1,834円〔-24円、-1.27%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」に引き下げ
■オンコリスバイオファーマ(4588) 1,013円〔+150円、+17.38%〕
 CTCの検出、世界で初めて成功
■クリーク・アンド・リバー社(4763) 583円〔-48円、-7.61%〕
 上方修正の発表も軟調な展開
■アルパイン(6816) 1,809円〔+72円、+4.15%〕
 17年3月期の年間配当が30円になるとの報道
■ユーシン(6985) 665円〔+29円、+4.56%〕
 150万株、10億円を上限に自社株買い
■カブドットコム証券(8703) 542円〔+26円、+5.04%〕
 JPモルガンでは「Overweight」を継続
■ニチイ学館(9792) 897円〔+2円、+0.22%〕
 野村証券が投資判断を「Reduce」に引き下げ

※株価は14時19分現在

戻る