個別銘柄動向(午前) 新日本建物、野村不動産ホールディングス、CEホールディングス、アンジェスMGなど

個別


■新日本建設(1879) 387円〔+23円、+6.32%〕
 4-9月期経常利益が2.1倍との報道
■野村不動産ホールディングス(3231) 1,886円〔+43円、+2.33%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き上げ
■薬王堂(3385) 1,320円〔+93円、+7.58%〕
 東証1部銘柄に指定
■CEホールディングス(4320) 1,638円〔+81円、+5.20%〕
 東証1部銘柄に指定
■アンジェスMG(4563) 301円〔+9円、+3.08%〕
 CIN治療ワクチン、国際医学専門誌に掲載
■リボミック(4591) 2,030円
 初値は公開価格2,300円を20.4%下回る1,830円
■デジタルデザイン(4764) 473円〔+80円、+20.36%〕
 法人向け営業アウトソーシングのアズ社と業務提携
■愛知製鋼(5482) 406円〔-4円、-0.98%〕
 東海東京調査センターが目標株価を引き下げ
■神鋼環境ソリューション(6299) 682円〔+24円、+3.65%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■タムラ製作所(6768) 475円〔+7円、+1.50%〕
 立場証券が新規「強気」
■アイナボホールディングス(7539) 819円〔+74円、+9.93%〕
 上方修正、増配を発表
■CYBERDYNE(7779) 3,470円〔+500円、+16.84%〕
 シティグループが新規「買い」
■ダイエー(8263) 127円〔-15円、-10.56%〕
 イオンと株式交換、交換比率にサヤ寄せ

※株価は11時04分現在

戻る