概況/寄り付き 米株高、円安から、東京市場も続伸スタート。ゲーム関連が買われ、銀行や機械も堅調

個別


9時8分時点の日経平均は16,177.10円の109.53円高、TOPIXは1,322.79の4.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,400万株、買いは2,430万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日のNYダウは109ドル高の17,265ドルと続伸しました。FRBが将来的な利上げに向けて慎重に進んでいることが引き続き好感されました。

今朝の東京株式市場も続伸スタート。米国株高や円安が引き続き好感。業種別では銀行や金属、保険、機械、鉄鋼などが高く、空運や鉱業、水産農林、不動産、情報通信などが冴えない動きとなっています。

個別銘柄では、ソニー(6758)ソフトバンク(9984)は小幅安。ゲーム関連のenish(3667)コーエーテクモ(3635)が高く、IHI(7013)はクレディ・スイスの格上げが好感。円安から富士重工(7270)マツダ(7261)村田(6981)も続伸。GMO-PG(3769)はiPhoneを使ったタッチ式の決済サービスを始めると報じられています。

一方、中期経営計画を公表したカナモト(9678)花王(4452)ホギメディカル(3593)などの内需系の銘柄が冴えない。京三製作所(6742)は下方修正を発表。

戻る