個別銘柄動向(午前) ディップ、総医研ホールディングス、新日本科学、サイバーコムなど

個別


■東鉄工業(1835) 2,585円〔+108円、+4.36%〕
 野村証券が11日付けで目標株価を引き上げ
■ディップ(2379) 5,000円〔+505円、+11.23%〕
 上方修正、中間配当実施を公表
■総医研ホールディングス(2385) 309円〔+80円、+34.93%〕
 トランスアジアと資本業務提携
■新日本科学(2395) 990円〔+132円、+15.38%〕
 iPS細胞関連物色の流れ
■エイチーム(3662) 6,460円〔+110円、+1.73%〕
 平成26年7月期決算を発表
■サイバーコム(3852) 945円〔+119円、+14.41%〕
 オフィスの電話をスマホでで実現する「Smart MB-Phone」を発売へ
■扶桑化学工業(4368) 6,210円〔+1,000円、+19.19%〕
 1対5の株式分割、増配を公表
■大正製薬ホールディングス(4581) 7,480円〔-130円、-1.71%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■日精樹脂工業(6293) 823円〔+4円、+0.49%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」
■オービス(7827) ストップ高買い気配
 引き続き上方修正、復配が材料に
■MICS 化学(7899) 292円〔-16円、-5.19%〕
 第1四半期決算、下方修正を発表
■三菱UFJリース(8593) 577円〔+10円、+1.76%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」
■リロ・ホールディング(8876) 7,300円〔+80円、+1.11%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■ヒガシトゥエンティワン(9029) 630円〔+66円、+11.70%〕
 70周年の記念株主優待、1,000円分のクオカード

※株価は11時03分現在

戻る