個別銘柄動向(午前) MonotaRO、ジョルダン、メドピア、NTNなど

個別


■MonotaRO(3064) 2,761円〔-170円、-5.80%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」へ引き下げ
■ジョルダン(3710) 884円〔+150円、+20.44%〕
 期末配当予想を8円→13円へ引き上げ
■扶桑化学工業(4368) 5,200円〔+30円、+0.58%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き上げ
■ヒューマン・メタボローム・テ(6090) 1,763円〔+157円、+9.78%〕
 抗がん剤コンパニオン診断バイオマーカー開発に関して共同研究契約
■メドピア(6095) ストップ高買い気配
 1対5の株式分割、綜合臨床HDと業務提携
■NTN(6472) 468円〔-12円、-2.50%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■日立製作所(6501) 820円〔+6円、+0.75%〕
 野村証券では目標株価を引き上げ
■本多通信工業(6826) 1,000円〔+45円、+4.71%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■アドバンテスト(6857) 1,374円〔+17円、+1.25%〕
 野村証券が「Neutral」に格上げ
■JIA(7172) 6,770円
 上場2日目、初値は5,770円と公開価格の2.3倍に
■オービス(7827) ストップ高買い気配
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、復配
■アルデプロ(8925) 257円〔+29円、+12.72%〕
 決算を発表、株主優待制度の再開も

※株価は11時03分現在

戻る