個別銘柄動向(午後) アドウェイズ、トヨタ紡織、ケー・エフ・シー、神島化学工業など

個別


■日本サード・パーティ(2488) 623円〔+8円、+1.30%〕
 総務省の調査研究に関する請負を落札
■アドウェイズ(2489) 1,566円〔+182円、+13.15%〕
 子会社がファーストリテイリング・チャイナと業務提携
■トヨタ紡織(3116) 1,218円〔-15円、-1.22%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■OCHIホールディングス(3166) 750円〔+0円、+0.00%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ケー・エフ・シー(3420) 2,519円〔-90円、-3.45%〕
 東証が信用規制
■神島化学工業(4026) 549円〔+26円、+4.97%〕
 純利益予想を上方修正
■ブラザー工業(6448) 2,082円〔-31円、-1.47%〕
 東海東京調査センターがレーティングを引き下げ
■Obara Group(6877) 3,710円〔+120円、+3.34%〕
 2期連続の最高益との報道
■コーセル(6905) 1,372円〔-55円、-3.85%〕
 いちよし経済研究所では「B」のレーティングを継続
■三井物産(8031) 1,734円〔+9円、+0.52%〕
 大和証券では下期の自社株買いを想定
■日立キャピタル(8586) 2,685円〔+33円、+1.24%〕
 みずほ証券が新規「買い」に設定
■西武ホールディングス(9024) 2,185円〔-19円、-0.86%〕
 株主優待制度を拡充
■コナミ(9766) 2,252円〔-31円、-1.36%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

※株価は14時24分現在

戻る