個別銘柄動向(午後) 熊谷組、ミクシィ、昭和電工、フマキラーなど

個別


■熊谷組(1861) 355円〔+17円、+5.03%〕
 リニア工事関連として人気化、東証1部で売買代金トップ
■ミクシィ(2121) 6,210円〔+10円、+0.16%〕
 モンスト、世界累計での利用者が1,200万人を突破
■フジオフードシステム(2752) 2,570円〔+62円、+2.47%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」
■昭和電工(4004) 148円〔+4円、+2.78%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■DWTI(4576) ストップ安売り気配
 中期計画の減額が嫌気
■フマキラー(4998) 325円〔+23円、+7.62%〕
 国内でのデング熱感染で殺虫剤関連
■ライドオン・エクスプレス(6082) 2,900円〔+50円、+1.75%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■大泉製作所(6618) 524円〔+0円、+0.00%〕
 制限値幅が拡大されたが勢い衰えず
■ルネサスエレクトロニクス(6723) 812円〔+37円、+4.77%〕
 EV・HVのモーター制御用マイコンで高処理能力
■アオイ電子(6832) 4,050円〔+200円、+5.19%〕
 13時に上方修正を発表
■ファミリーマート(8028) 4,305円〔-45円、-1.03%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■しまむら(8227) 9,370円〔-70円、-0.74%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■商船三井(9104) 388円〔+1円、+0.26%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■川崎汽船(9107) 251円〔+8円、+3.29%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■ニトリホールディングス(9843) 6,230円〔+210円、+3.49%〕
 為替予約の活用で減益額を圧縮へ

※株価は14時26分現在

戻る