個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、日本ドライケミカル、図研エルミック、メディシノバなど

個別


■鹿島建設(1812) 522円〔+17円、+3.37%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■日本ドライケミカル(1909) 2,275円〔+23円、+1.02%〕
 OKI(6703)と資本業務提携
■日本管理センター(3276) 1,615円〔+136円、+9.20%〕
 9月1日をもって東証1部銘柄に指定
■図研エルミック(4770) ストップ高買い気配
 車載Ethernet用ミドルウェアをルネサスと共同開発
■メディシノバ(4875) 243円〔+18円、+8.00%〕
 MN-166、ALSを適応とするフェーズ2a臨床治験開始
■リブセンス(6054) 944円〔+45円、+5.01%〕
 米国進出との報道
■ドンキホーテホールディングス(7532) 5,760円〔-120円、-2.04%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き下げ
■国際計測器(7722) 1,799円〔+34円、+1.93%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き上げ
■内田洋行(8057) 452円〔+66円、+17.10%〕
 上方修正を発表
■マルエツ(8178) 450円〔+26円、+6.13%〕
 5割の営業増益報道
■近鉄百貨店(8244) 362円〔-11円、-2.95%〕
 あべのハルカス近鉄本店の見通し引き下げ、下方修正
■カブドットコム証券(8703) 500円〔+11円、+2.25%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■アインファーマシーズ(9627) 4,915円〔-95円、-1.90%〕
 第1四半期決算、1対2の株式分割

※株価は11時03分現在

戻る