個別銘柄動向(午後) 長谷工コーポレーション、アルフレッサホールディングス、スターティア、アンジェスMGなど

個別


■長谷工コーポレーション(1808) 868円〔+49円、+5.98%〕
 大和証券が目標株価を引き上げ
■アルフレッサホールディングス(2784) 6,180円〔+90円、+1.48%〕
 1対4の株式分割、実質1円の増配に
■ブロンコビリー(3091) 3,565円〔-115円、-3.13%〕
 資金調達が嫌気される展開
■スターティア(3393) 1,703円〔+118円、+7.44%〕
 エーティーワークスとの資本業務提携、増配も公表
■アンジェスMG(4563) 357円〔+21円、+6.25%〕
 NF-κB デコイオリゴ軟膏、第3相臨床試験へ移行
■ウチダエスコ(4699) 955円〔+26円、+2.80%〕
 通期業績予想の上方修正を発表
■ピーエイ(4766) 218円〔-5円、-2.24%〕
 株主優待制度を廃止
■富士石油(5017) 360円〔+12円、+3.45%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格下げした一方、SMBC日興証券では格上げ
■三菱電機(6503) 1,337円〔+20円、+1.48%〕
 東海東京調査センターでは通期上振れを予想
■セイコーエプソン(6724) 5,360円〔+140円、+2.68%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」継続
■村田製作所(6981) 10,090円〔+95円、+0.95%〕
 米Peregrine社を買収
■オリンパス(7733) 3,705円〔+50円、+1.37%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■九州電力(9508) 1,114円〔-22円、-1.94%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

※株価は14時22分現在

戻る