個別銘柄動向 ソニー、ノザワ、オリジン電気、ケーズHD、DTSなど

個別


■日本海洋掘削(1606) 3,250円〔+286円、+9.65%〕
 上方修正を発表

■石油資源開発(1662) 3,285円〔-55円、-1.65%〕
 上方修正も目立った動きなし

■東洋紡(3101) 171円〔-5円、-2.84%〕
 第3四半期決算を発表

■エイティング(3785) 668円買い気配
 上方修正からストップ高買い気配

■ノザワ(5237) 181円〔+7円、+4.02%〕
 本日11時に上方修正を発表

■大同特殊鋼(5471) 489円〔+2円、+0.41%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」に引き上げ

■東京製綱(5981) 126円〔-5円、-3.82%〕
 場中に下方修正を発表

■オリジン電気(6513) 450円〔+29円、+6.89%〕
 お昼休み中に上方修正と増配を発表

■富士通(6702) 437円〔+24円、+5.81%〕
 第3四半期決算、半導体事業の再編などを発表

■ソニー(6758) 1,363円〔-156円、-10.27%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券、大和証券では中立見通しを継続

■ケーズホールディングス(8282) 2,408円〔+132円、+5.80%〕
 厳しい環境下健闘と、JPモルガンでは「Overweight」継続

■ソニーFH(8729) 1,536円〔+6円、+0.39%〕
 上方修正にサプライズなしと、大和証券では「3」継続

■DTS(9682) 1,283円〔+88円、+7.36%〕
 第3四半期決算を発表。大和証券では「3」

■コナミ(9766) 1,854円〔-12円、-0.64%〕
 SMBC日興証券は目標株価を引き下げ、中立の投資判断を継続

戻る