個別銘柄動向(午後) パナホーム、住友電設、日清製粉グループ本社、メディネットなど

個別


■パナホーム(1924) 784円〔-11円、-1.38%〕
 第1四半期決算、野村証券では「Neutral」据え置き
■住友電設(1949) 1,242円〔+75円、+6.43%〕
 13時に決算及び上方修正を発表
■日清製粉グループ本社(2002) 1,256円〔-46円、-3.53%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表
■メディネット(2370) 293円〔+33円、+12.69%〕
 「樹状細胞の活性化処理方法」に関する特許が韓国と中国で成立
■エムスリー(2413) 1,643円〔+22円、+1.36%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」
■東急不動産ホールディングス(3289) 789円〔+6円、+0.77%〕
 大和証券が新規「2」
■日産化学工業(4021) 1,924円〔+113円、+6.24%〕
 13時に決算及び上方修正を発表
■カルナバイオサイエンス(4572) 978円〔+150円、+18.12%〕
 TNIKキナーゼ阻害剤が特許査定
■オーバル(7727) 356円〔+21円、+6.27%〕
 水素関連物色の流れに
■HOYA(7741) 3,369円〔-29円、-0.85%〕
 第1四半期決算、自己株式の消却
■日本取引所グループ(8697) 2,355円〔-38円、-1.59%〕
 大和証券がレーティングを「4」に引き下げ
■タカラレーベン(8897) 370円〔-25円、-6.33%〕
 赤字となる第1四半期決算が嫌気
■ジェコス(9991) 1,410円〔+108円、+8.29%〕
 13時に発表された決算から一転買いに

※株価は14時28分現在

戻る