個別銘柄動向(午前) 清水建設、レッグス、OBC、サイバーエージェントなど

個別


■清水建設(1803) 794円〔+40円、+5.31%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■レッグス(4286) ストップ高買い気配
 上方修正を発表
■OBC(4733) 3,115円〔-175円、-5.32%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ
■サイバーエージェント(4751) 3,735円〔-595円、-13.74%〕
 第3四半期決算を発表
■沖電気工業(6703) 230円〔+12円、+5.50%〕
 4-6月期の黒字報道
■クラリオン(6796) 378円〔+35円、+10.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■アドバンテスト(6857) 1,153円〔-81円、-6.56%〕
 第1四半期決算を発表、ゴールドマン・サックスでは「売り」継続
■ファナック(6954) 18,170円〔+710円、+4.07%〕
 第1四半期決算を発表
■小津産業(7487) 1,575円〔+173円、+12.34%〕
 7月31日をもって東証1部銘柄に指定
■ウィズ(7835) 923円〔+131円、+16.54%〕
 参画プロジェクトが経産省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」に 採択
■タカラトミー(7867) 552円〔-35円、-5.96%〕
 不適切な会計処理が判明
■伊藤忠商事(8001) 1,348円〔+33円、+2.47%〕
 7,800万株の自社株買い
■ロイヤルホールディングス(8179) 1,701円〔-8円、-0.47%〕
 場中に上方修正を発表
■NTTドコモ(9437) 1,820円〔+46円、+2.59%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ

※株価は11時10分現在

戻る