個別銘柄動向(午後) ミサワ、ネオス、セントラル硝子、扶桑化学工業など

個別


■E・Jホールディングス(2153) 1,019円〔-121円、-10.61%〕
今期減益見通しとなる平成26年5月期決算を発表
■ミサワ(3169) 1,780円〔+100円、+5.95%〕
上方修正を発表
■ネオス(3627) 861円〔-54円、-5.90%〕
赤字となる第1四半期決算を発表
■セントラル硝子(4044) 352円〔-24円、-6.38%〕
みずほ証券が投資判断を引き下げ
■扶桑化学工業(4368) 3,480円〔+220円、+6.75%〕
上方修正を発表
■大日本住友製薬(4506) 1,209円〔+63円、+5.50%〕
バークレイズが都市判断を引き上げ
■田辺三菱製薬(4508) 1,495円〔+3円、+0.20%〕
バークレイズが投資判断引き下げ
■サカタインクス(4633) 971円〔+5円、+0.52%〕
岩井コス証券が新規「A」に設定
■ダイジェット工業(6138) 207円〔+50円、+31.85%〕
タングステン不使用の金型量産
■日本BS放送(9414) 2,117円〔+118円、+5.90%〕
第3四半期決算、株式分割を発表
■東宝(9602) 2,479円〔+94円、+3.94%〕
第1四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■ソフトバンク(9984) 7,637円〔+157円、+2.10%〕
アリババの評価引き上げが好感か

※株価は14時23分現在

戻る