日本ビューホテル(6097) 7月23日、東証2部に新規上場。「ビューホテル」ブランドで宿泊施設を展開

IPO 会社紹介 個別


日本ビューホテル(6097)が7月23日、東証2部に新規上場する。

同社は「ビューホテル」ブランドでのホテル運営会社。浅草ビューホテルなどシティホテルを全国に11カ所、伊良湖ビューホテルなどリゾートホテルを3カ所保有しているほか、関連会社・那須興業が「りんどう湖ファミリー牧場」を運営している。そのほか、関連会社に日本ビューホテル事業があり、ホテル、旅館、保養施設の運営・再生・コンサルティングなどを手掛けている。

沿革は1953年5月に那須観光株式会社として設立。60年には1号店となる那須ビューホテルを開業。66年に現商号に変更している。その後、68年には風光明美な伊良湖ビューホテルを愛知県にオープン。74年には成田ビューホテル、78年に郡山、83年に高崎、84年に秋田と次々に開業。85年には国際通り沿いの浅草国際劇場跡地に浅草ビューホテルを開業したが、2001年に負債800億円で民事再生を申し立てた。その後、12年3月に再生債務を完済。既存ホテルのリニューアルを中心に成長戦略への取り組みを開始。各ビューホテルやりんどう湖の改装工事、訪日外国人旅行者の増加などから、国内需要が回復、集客増につながっている。

経営戦略としては、部門別専門部会の設置や情報共有によるサービス向上やグループホテルで連動したメニュー開発など取り組んでいる。

調達資金の使途については、手取り概算2億7,400万円の全額を平成27年4月期に計画している設備改修・改修資金として、浅草ビューホテルのブライダル施設の改装工事に残額を同じく浅草ビューホテルの宴会場などの改装・改修工事費に充当する予定だ。

概 要
事業内容 ホテルなど宿泊施設の運営、運営指導またはFC展開ならびに遊園地の運営
本社 東京都台東区西浅草 3-17-1
代表者 石井一男
設立 1949年2月
上場前資本金 25億7,986万2,488円
発行済株式数(上場時) 943万1,425株
筆頭株主 エムシービースリー投資事業有限責任組合(上場前64.44%)
公募株式数 125,000株
売出株式数 1,000,000株(オーバーアロットメント 135,000株)
初値 2,150円(2.3%安)
公開価格 2,200円
ブックビル仮条件 1,900~2,200円
ブックビル期間 7月7日~7月11日
引受証券 大和(主幹事)、みずほ、SMBC日興、野村、SBI
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2013/4 16,820百万円 851百万円 42円 -円
2014/4 17,645百万円 774百万円 44円 -円
2015/4(予想) 19,129百万円 933百万円 53円 16円

 

戻る