個別銘柄動向(午前) 暁飯島工業、アスクル、電算システム、大和工業、マツダなど

個別


■暁飯島工業(1997) 184円〔+41円、+28.67%〕
 上方修正を発表
■アスクル(2678) 3,120円〔+263円、+9.21%〕
 平成26年5月期決算を発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■電算システム(3630) 1,479円〔+84円、+6.02%〕
 東海東京調査センターが新規「1」
■大和工業(5444) 3,185円〔+95円、+3.07%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■マツダ(7261) 503円〔+10円、+2.03%〕
 野村証券では日系完成車メーカーでトップピックと
■新星堂(7415) 257円〔+39円、+17.89%〕
 第1四半期決算から急騰
■オーバル(7727) 397円〔+80円、+25.24%〕
 燃料電池・水素ステーション関連の一角が続伸
■図書印刷(7913) 539円〔+46円、+9.33%〕
 リクルートの上場報道から物色対象に
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔+190円、+4.37%〕
 伊藤忠の買い増し方針が支援材料
■イオン(8267) 1,203円〔-51円、-4.07%〕
 第1四半期決算を発表
■トーセイ(8923) 734円〔-47円、-6.02%〕
 第2四半期決算から東証1部で値下がり率トップに
■スカイマーク(9204) 293円〔+10円、+3.53%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

※株価は11時03分現在

戻る