「インバウンド観光」関連が堅調

セクター 個別


グリコ(2206) 週足

グリコ(2206) 週足

政府の成長戦略では、「2030年までに3,000万人超」と、訪日外国人増への意気込みが再確認された。「インバウンド(訪日)観光」関連は引き続き要注目だが、その中で、旅行会社のエイチ・アイ・エス(9603)、レジャー施設運営のオリエンタルランド(4661)、土産物の江崎グリコ(2206)などは総じて年初来高値圏で頑強推移を続けている。

一方で、菓子も家電も扱う免税対応店を多数展開するドンキホーテホールディングス(7532)も底堅さを増している。今6月期は6.4%増収を計画するが、11カ月が経過した5月時点の累計売上高は前年同期比6.6%増と堅調推移も確認済み。

戻る