明日の材料 熊谷組、システム・テクノロジー・アイ、キリン堂、セーレン、メディア工房など

個別


■熊谷組(1861)
第1種優先株式5,260,000株を消却
■システム・テクノロジー・アイ(2345)
研修環境をクラウド化した「iStudy Virtual Lab for AWS」の提供開始
■キリン堂(2660)
第1四半期決算を発表、前年同期比3.5%増収、2.3%営業減益
■セーレン(3569)
中国において新ビジネスを開始、メキシコに新会社を設立
■コロプラ(3668)
スマホ向けアプリが累計1億ダウンロードを突破
■メディア工房(3815)
ポイントサービスアプリ「GiftCam」の配信を開始
■大石産業(3943)
50万株、3.5億円を上限に自社株買い
■リソー教育(4714)
日本道路興運と資本業務提携
■タカラバイオ(4974)
iHeart社と実施許諾及び技術移転契約
■エスティック(6161)
アメリカに現地法人を設立
■岡野バルブ製造(6492)
第2四半期及び通期業績予想を修正
■オンキヨー(6628)
ホームAV事業の機能の一部を統合することに向けて基本合意
■ザインエレクトロニクス(6769)
V-by-One HSが NVIDIAのG-SYNCTM 4K ディスプレイに採用
■パイオニア(6773)
ホームAV事業の機能の一部を統合することに向けて基本合意
■松尾電機(6969)
コンデンサの取引に関して公正取引委員会が立入検査
■ニチコン(6996)
コンデンサの取引に関して公正取引委員会が立入検査
■日本ケミコン(6997)
コンデンサの取引に関して公正取引委員会が立入検査
■PALTEK(7587)
新会社で半導体事業及びMEMS事業を譲受け
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
海外募集による新株式発行、約50億円を調達
■ローランド(7944)
公開買付期間を延長、6月25日→7月14日
■サンゲツ(8130)
3カ年の中期経営計画を策定
■フレンドリー(8209)
借入先金融機関4社より、借入金の返済期限延長について同意
■日本エスコン(8892)
第2四半期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
第1四半期決算を発表、前年同期比3.8%増収、123.9%営業増益

※本日15時以降に発表された企業のリリース情報の抜粋です。

戻る