個別銘柄動向(午後) ソフトフロント、メッセージ、ハウス食品グループ本社、白鳩など

個別


■ソフトフロント(2321) 470円〔+80円、+20.51%〕
 J-Paymentと協業しスタートアップ企業を支援と発表
■メッセージ(2400) 3,680円〔-30円、-0.81%〕
 UBSが目標株価を3,400円→4,300円へ引き上げ
■ハウス食品グループ本社(2810) 1,855円〔+7円、+0.38%〕
 3,003,073株の自己株式を消却へ
■白鳩(3192) 609円〔+100円、+19.65%〕
 直近低迷IPO銘柄として物色対象に
■大阪有機化学工業(4187) 460円〔-12円、-2.54%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■久光製薬(4530) 4,315円〔+35円、+0.82%〕
 「フェントステープ」の効能追加
■リゾートトラスト(4681) 1,971円〔+2円、+0.10%〕
 東海東京調査センターではレーティング「1」継続
■コニカミノルタ(4902) 1,003円〔+24円、+2.45%〕
 業務用印刷コンサルで豪社買収都の報道
■セガサミー(6460) 1,961円〔-87円、-4.25%〕
 パチンコ税の創設を検討との報道
■THK(6481) 2,497円〔+22円、+0.89%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■電気興業(6706) 663円〔+7円、+1.07%〕
 東海東京調査センターがレーティング「1」継続
■みずほFG(8411) 207円〔-1円、-0.48%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ

※株価は14時21分現在

戻る