個別銘柄動向(午後) 国際石油開発帝石、アドウェイズ、KLab、モブキャスト、ヤーマンんなど

個別


■国際石油開発帝石(1605) 1,643円〔+79円、+5.05%〕
 高値更新、イラク情勢緊迫化による原油高が材料視
■エスアールジータカミヤ(2445) 1,477円〔+28円、+1.93%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■アドウェイズ(2489) 1,883円〔-90円、-4.56%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレーでは新規「Underperform」
■テックファーム(3625) 1,051円〔+137円、+14.99%〕
 第3四半期決算を発表
■KLab(3656) 1,141円〔+81円、+7.64%〕
 連日の高値更新
■モブキャスト(3664) 1,170円〔+133円、+12.83%〕
 「チェインイレブン ワールドクランサッカー」配信開始
■ソースネクスト(4344) 714円〔+1円、+0.14%〕
 IPNOS SOFTWARE社と業務提起
■ロングライフホールディング(4355) 323円〔+3円、+0.94%〕
 日系企業では初めてとなるインドネシアでの高齢者向け住宅
■ヤーマン(6630) 1,345円〔+53円、+4.10%〕
 平成26年4月期決算を発表、今期は大幅増益見通し
■三城ホールディングス(7455) 486円〔+4円、+0.83%〕
 子会社が消費税転嫁対策特別措置に違反
■ウイルコ(7831) 120円〔+3円、+2.56%〕
 第2四半期決算を発表
■伊藤忠商事(8001) 1,252円〔+8円、+0.64%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に引き上げ
■住友商事(8053) 1,342円〔+2円、+0.15%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■三菱商事(8058) 2,088円〔+18円、+0.87%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■東京海上ホールディングス(8766) 3,459円〔+45円、+1.32%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」→「1」に引き上げ

※株価は14時29分現在

戻る