個別銘柄動向(午後) テラ、セキュアヴェイル、グリムス、ミサワなど

個別


■テラ(2191) 1,437円〔+199円、+16.07%〕
 NK細胞療法の第1/2相臨床試験を開始との発表が刺激に
■セキュアヴェイル(3042) 399円〔+80円、+25.08%〕
 サイバー対策法案の審議入りで
■MonotaRO(3064) 2,566円〔+71円、+2.85%〕
 5月度の売上高は前年同月比121.0%
■グリムス(3150) 1,376円〔+300円、+27.88%〕
 電力完全自由化の改正電気事業法が成立
■ミサワ(3169) 1,500円〔+86円、+6.08%〕
 過去最高益報道が刺激材料に
■グリー(3632) 953円〔+25円、+2.69%〕
 野村証券が目標株価を1,000円に引き上げ
■ビットアイル(3811) 620円〔+1円、+0.16%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■ネクストジェン(3842) ストップ高買い気配
 業績予想のレンジ上限引き上げが引き続き材料視
■東洋インキSCホールディングス(4634) 476円〔+28円、+6.25%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■ゼニス羽田(5289) 216円〔+13円、+6.40%〕
 固定資産の譲渡から特別利益
■大同特殊鋼(5471) 501円〔-19円、-3.65%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■エナリス(6079) 1,882円〔+365円、+24.06%〕
 電力完全自由化の改正電気事業法が成立
■エレコム(6750) 2,263円〔-17円、-0.75%〕
 東海東京調査センターでは新規「1」
■コーセル(6905) 1,234円〔+37円、+3.09%〕
 平成26年5月期決算を発表

※株価は14時21分現在

戻る