個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユナイテッド、ネクステージ、フィックスターズなど

個別


■清水建設(1803) 679円〔+2円、+0.30%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」に引き上げ
■ミクシィ(2121) 12,120円〔-740円、-5.75%〕
 信用規制の強化から売り優勢のスタート
■ユナイテッド(2497) 2,313円〔+303円、+15.07%〕
 「Angry Birds」のRovio社と共同パブリッシング契約
■ACKグループ(2498) 846円〔+36円、+4.44%〕
 産官学連携で公共施設データベース構築へ
■ネクステージ(3186) ストップ高買い気配
 Amazon.co.jp上で中古車販売開始
■フィックスターズ(3687) 13,800円〔+3,000円、+27.78%〕
 みずほ証券とデリバティブ評価システムの高速化
■大王製紙(3880) 1,103円〔-69円、-5.89%〕
 公募増資等で約224億円を調達
■東ソー(4042) 486円〔+1円、+0.21%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き上げ
■リプロセル(4978) 1,031円〔+56円、+5.74%〕
 NEDOプロジェクトに採択されたことが材料視
■DOWAホールディングス(5714) 935円〔+10円、+1.08%〕
 野村証券では「Buy」の投資判断を継続
■ジャパンディスプレイ(6740) 624円〔+18円、+2.97%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1,050円→900円へ引き下げ
■アルチザネットワークス(6778) 2,014円〔+113円、+5.94%〕
 上方修正、復配が材料視
■ピープル(7865) 584円〔+8円、+1.39%〕
 第1四半期業績予想の上方修正を発表
■ピジョン(7956) 5,140円〔+395円、+8.32%〕
 第1四半期決算を発表

※株価は11時13分現在

戻る