個別銘柄動向(午前) 大成建設、鹿島建設、メディア工房、日本化薬、ワコムなど

個別


■大成建設(1801) 521円〔+20円、+3.99%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■鹿島建設(1812) 410円〔+16円、+4.06%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■メディア工房(3815) 1,282円〔+176円、+15.91%〕
 買い戻しが優勢の動きに
■日本化薬(4272) 1,304円〔+60円、+4.82%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■ワコム(6727) 523円〔-20円、-3.68%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■新電元工業(6844) 526円〔+31円、+6.26%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」に引き上げ
■FDK(6955) ストップ高買い気配
 極薄リチウム電池の量産報道からストップ高
■東京リスマチック(7861) 668円〔+41円、+6.54%〕
 25万株、2億円を上限に自社株買い
■三井不動産(8801) 3,136円〔-204円、-6.11%〕
 約3,245億円の資金調達が重しに
■アインファーマシーズ(9627) 4,455円〔-485円、-9.82%〕
 平成26年4月期決算を発表
■ヤマダ電機(9831) 397円〔+22円、+5.87%〕
 資金調達と自社株買い

※株価は11時05分現在

戻る