概況/寄り付き 東京市場は小じっかり。主力株は揉み合いだが、KLabやenishといったゲーム関連は続伸

個別


9時10分時点の日経平均は14,665.82円の63.30円高、TOPIXは1,199.73の5.04ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは890万株。

日経平均 週足

日経平均 週足

昨日の米国はメモリアルデーのため休場でした。

今朝の東京株式市場は小じっかりのスタート。業種別では、証券や紙パルプ、保険、ノンバンクなどがシッカリで、不動産や繊維、海運などは冴えない。

トヨタ(7203)日立(6501)ソニー(6758)といった主力株の値動きは乏しいものの、KLab(3656)enish(3667)エイチーム(3662)などのゲーム関連は続伸。

リクルートジョブズが毎月発表している「派遣スタッフ募集時平均時給調査」で、4月の三大都市圏の平均時給は1,528円と11カ月連続で前年同月比上昇となったため、テンプホールディングス(2181)は続伸。

一方、結腸直腸がん治療薬の臨床試験中止で昨日ストップ安となった大日本住友製薬(4506)が今朝も続落。野村証券が格下げしたケーヒン(7251)も冴えない。

戻る