個別銘柄動向(午前) メッセージ、グローベルス、ボラテクノ、大日本住友製薬、ゲオディノスなど

個別


■メッセージ(2400) 3,645円〔+145円、+4.14%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ
■グローベルス(3528) 56円〔+6円、+12.00%〕
 600万株を上限にした自社株買いを発表
■ポラテクノ(4239) 1,123円〔+150円、+15.42%〕
 紙のような白色表示を可能とする反射型液晶ディスプレイを開発
■大日本住友製薬(4506) ストップ安売り気配
 BBI608の結腸直腸がんを対象にした第3相国際共同治験、投与中止
■ゲオディノス(4650) ストップ高買い気配
 業績予想、復配、自社株買い、株主優待制度の一部変更を公表
■オリエンタルランド(4661) 16,480円〔+380円、+2.36%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■キタック(4707) 334円〔+80円、+31.50%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■富士石油(5017) 311円〔+13円、+4.36%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■TOWA(6315) 610円〔-22円、-3.48%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「3」に引き下げ
■ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324) 3,255円〔+200円、+6.55%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」に引き上げ
■佐世保重工業(7007) 112円〔+8円、+7.69%〕
 名村造船所が株式交換により完全子会社化
■ニコン(7731) 1,648円〔+85円、+5.44%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ

※株価は11時06分現在

戻る