個別銘柄動向 博展、一休、東京鐵鋼、ヒロセ電機、任天堂など

個別


■博展(2173) 407円〔+17円、+4.36%〕
 大幅増益となる第3四半期決算、上場5周年記念優待を実施

■エイジア(2352) 462円〔+6円、+1.32%〕
 上方修正に加え、増配も発表

■一休(2450) 90,100円〔+3,100円、+3.56%〕
 上方修正、増配を発表

■エニグモ(3665) 7,520円〔+250円、+3.44%〕
 岡三証券が投資判断を引き下げ

■群栄化学工業(4229) 232円〔+2円、+0.87%〕
 営業利益がすでに通期計画を上回る第3四半期決算を発表

■三洋化成工業(4471) 514円〔-12円、-2.28%〕
 場中に下方修正を発表

■オリエンタルランド(4661) 12,130円〔+100円、+0.83%〕
 第3四半期決算を発表。連日の高値更新

■JXホールディングス(5020) 538円〔+1円、+0.19%〕
 大和証券が新規「2」に設定

■東京鐵鋼(5445) 387円〔+21円、+5.74%〕
 第3四半期決算、利益面での上方修正を発表

■鈴茂器工(6405) 844円〔+65円、+8.34%〕
 上方修正が材料視

■ホシザキ電機(6465) 2,695円〔+6円、+0.22%〕
 上方修正、韓国における子会社設立を発表

■ヒロセ電機(6806) 10,830円〔-190円、-1.72%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」へ引き下げ

■ダイハツ工業(7262) 1,871円〔-101円、-5.12%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表

■ニコン(7731) 2,587円〔-1円、-0.04%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「1」へ引き上げ

■キヤノン(7751) 3,355円〔-30円、-0.89%〕
 決算を受けて野村証券では「Buy」継続

■任天堂(7974) 8,910円〔-440円、-4.71%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■コメリ(8218) 2,436円〔+27円、+1.12%〕
 13年度以降に期待、大和証券では「2」継続

戻る