個別銘柄動向(午後) 日本水産、国際石油開発帝石、フィスコ、フジクラ、アマダなど

個別


■日本水産(1332) 246円〔+8円、+3.36%〕
 13時に平成26年3月期決算を発表
■国際石油開発帝石(1605) 1,436円〔-13円、-0.90%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」に設定
■あいホールディングス(3076) 1,621円〔+64円、+4.11%〕
 大和証券では「2」継続
■インターネットイニシアティブ(3774) 2,294円〔-42円、-1.80%〕
 12時に平成26年3月期決算を発表
■フィスコ(3807) 1,142円〔+49円、+4.48%〕
 第1四半期決算、1対5の株式分割を発表
■日産化学工業(4021) 1,444円〔-80円、-5.25%〕
 場中に発表された決算から下げ幅を拡大
■フジクラ(5803) 447円〔+2円、+0.45%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ
■アマダ(6113) 828円〔+54円、+6.98%〕
 決算、自己株式の取得・消却、単元株式数の変更を発表
■井関農機(6310) 259円〔-16円、-5.82%〕
 平成26年3月期決算を発表
■TOWA(6315) 603円〔+66円、+12.29%〕
 大和証券では車載用に用途展開が進む可能性を指摘
■ブラザー工業(6448) 1,535円〔-13円、-0.84%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ
■アルバック(6728) 2,104円〔+182円、+9.47%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■萩原工業(7856) 1,436円〔+86円、+6.37%〕
 5月21日をもって東証1部銘柄に指定
■野村ホールディングス(8604) 613円〔-11円、-1.76%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■エフ・ジェー・ネクスト(8935) 463円〔+10円、+2.21%〕
 60万株、3億円を上限に自社株買い

※株価は14時27分現在

戻る