個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別


■綜合警備保障(2331) 2,250円〔+134円、+6.33%〕
 13時に平成26年3月期決算を発表
■パル(2726) 2,253円〔+49円、+2.22%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」に引き上げ
■双日(2768) 163円〔+4円、+2.52%〕
 12時30分に発表された決算が好感される動きに
■日清食品ホールディングス(2897) 4,725円〔-180円、-3.67%〕
 11時に平成26年3月期決算を発表
■日本ゼオン(4205) 829円〔-84円、-9.20%〕
 12時30分に発表された平成26年3月期決算からマイナス圏
■TOTO(5332) 1,276円〔-15円、-1.16%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■日本特殊陶業(5334) 2,466円〔+180円、+7.87%〕
 14時に決算を発表。単元株式数を1,000株→100株へ
■浜井産業(6131) 149円〔+30円、+25.21%〕
 富士機械製造と工作機械を共同開発報道
■カシオ計算機(6952) 1,238円〔+65円、+5.54%〕
 コンセンサスを今期業績計画を好感
■本田技研工業(7267) 3,353円〔-18円、-0.53%〕
 バークレイズが目標株価を4,500円に減額
■ノジマ(7419) 664円〔-56円、-7.78%〕
 今期大幅減益計画となる決算を発表
■オリンパス(7733) 3,110円〔+50円、+1.63%〕
 野村証券が新規「Neutral」
■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

※株価は14時19分現在

戻る