2016年から8月11日は「山の日」に 祝日法改正で陽の目

個別


前週末の衆院本会議で、祝日改正法案が与野党9党の賛成多数で可決された。今後、参議院での審議を経て、今国会中に成立する見込み。成立すると、2016年から8月11日が「山の日」として祝日に。これで祝祭日がない月は6月のみということになる。

Gウイン(8111) 日足

Gウイン(8111) 日足

山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」を理念としており、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」を理念とする「海の日」とバランスを取った形。「日本に必要なのは『祝日の増加』ではなく『有給完全消化の奨励』」(市場関係者)といった正論も聞かれるが、それはさておき、登山関連にとって朗報であることには違いない。

近年はおしゃれな装いをした「山ガール」といった言葉も生まれるなど、登山においてもファッションとスポーツが融合し、身近なレジャーとして定着した感があるが、祝日法改正によりさらなるすそ野拡大に期待がかかる。

アルペン(3028)ヒマラヤ(7514)ゼビオ(8281)といったスポーツ系量販店や、ゴールドウィン(8111)ティムコ(7501・JQ)などのスポーツ・アウトドア系のアパレル・グッズメーカー、ABCマート(2670)など靴販売店、アウトドア用品の通販サイトを運営するミネルヴァHD(3090・JQ)などeコマース関連などが恩恵を受けるとみられている。

世界遺産でもある富士山の関連株にとってもフォロー。代表株は、富士急行(9010)だ。同社は富士山周辺にアミューズメントパーク、ホテル、ゴルフ場、レストラン、キャンプ場、スキー場、遊覧船などを展開している。鉄道、路線バス、タクシーなど公共交通機関も展開しており、成田空港や羽田空港から高速バスで河口湖までの路線も保有。国内外双方からの来訪者増加の下地が整い、注目される。

戻る