大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況


表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

■JPモルガンAM 安倍首相も愛飲!?ゼリア新薬を買い付け

外資系機関投資家は前回集計(2月27日-3月26日)では売り報告に傾斜していたが、今回はまちまち。

例えば、JPモルガンAMは引き続き売却報告が優勢ながら、新規取得報告はほぼ通常ペースに復帰した。

その買い付け銘柄のうち、エナリス(6079・東マ)バリューコマース(2491)ゼリア新薬(4559)は、2007-09年以降で機関投資家による取得報告は初めて。ゼリア新薬は、潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール」を安倍首相が服用していたことで以前話題になったが、二日酔いに効くとされる「ヘパリーゼ」も安倍首相が愛飲しているとの話も。このほか、整理回収機構が3月末にほぼ売り切ったことが判明した北洋銀行(8524)を買い付け。相変わらず機を見るに敏といえよう。

■フィデリティ投信 3月に売却した銘柄を買い直す

良品計画(7453) 週足

良品計画(7453) 週足

フィデリティ投信は前回集計と同様、売り買いともに報告件数が限定的。そんな中で買い付けたのはマキタ(6586)で、2年5カ月ぶりに5%以上に引き上げた。また、3月に5%以下にいったん引き下げた石原産業(4028)レオパレス21(8848)を再び5%以上に引き上げ、買い直した格好だ。

注目されるのがブラックロック。同社はめったに新規取得報告を出さないが、今回は表の通り、報告ラッシュ。もっとも、「年度替わりだけに名義書き換えなどテクニカル要因でブラックロックの名前が表に出てきた可能性はある」(市場関係者)との指摘が聞かれ、この報告ラッシュが日本株のポジション増加、日本株の口座増加を意味しているとは限らない。

ただ、「ブラックロックは大型株について国内でオペレーションをしておらず、国内にいるのは中小型株のリサーチのみと聞いている」(市場関係者)という向きもあり、それを踏まえると、少なくともベネッセ(9783)メック(4971)あたりは純粋に新規取得したと判断してもいいのかもしれない。

このほか外資系では、ラザードが良品計画(7453)Uアローズ(7606)という“消費関連の王道”的銘柄を買い付けた。中長期投資を旨とするキャピタル・グループも良品計画を買い増ししており、海外機関投資家からも高い信頼を寄せられていることがうかがわれる。

■テーマ株にも触手

テーマ株も拾われている。例えば、消費増税への耐性が高い「リサイクルショップ」。フィデリティ傘下のFMR LLCはトレジャー・ファクトリー(3093・東マ)を、日興AMはシュッピン(3179・東マ)を買い付け、シュッピンについては三菱UFJFGも再び5%以上に引き上げた。

「人手不足問題」に関心が寄せられる中、製造派遣・請負関連に触手を伸ばす動きも確認された。具体的には、三井住友AMはUTHD(2146・JQ)を買い付けたことが判明。同社は3月にアウトソーシング(2427)の買い付けも報告していた。

このほか、婚活サイトを軸に各種婚活サービスを提供しているIBJ(6071・JQ)を日興AMが買い付け。機関投資家による同社株の取得報告は初めて。

大量保有報告書(2014年3月28日から4月23日)
銘柄(コード) 保有比率(%) 銘柄(コード) 保有比率(%)
JPモルガン・アセット・マネジメント   ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー  
4/21 不動テトラ(1813) 9.76 4/22 夢の街創造委員会(2484・JQ) 5.20
ザインエレク(6769・JQ) 5.42 ハリス・アソシエイツ・エル・ピー
バリューコマース(2491) 6.65 4/3 BML(4694) 6.05
4/4 エナリス(6079・東マ) 5.56 ウェリントン・マネジメント・カンパニー・エルエルピー
ゼリア新薬(4559) 5.02 4/4 牧野フライス製作所(6135) 5.08
北洋銀行(8524) 5.71 デンヨー(6517) 5.18
フィデリティ投信 ニュートン インベストメント リミテッド
4/7 マキタ(6586) 5.03 4/7 スギHD(7649) 5.67
FMR LLC シンフォニー・フィナンシャル・パートナーズ
4/22 あさひ(3333) 5.63 4/7 総合メディカル(4775) 5.00
アサンテ(6073) 5.70 ポーラー・キャピタル・エル・エル・ピー
ウチヤマHD(6059・2部) 5.59 4/2 サトーHD(6287) 5.11
トレジャー・ファクトリー(3093・東マ) 5.20 エマージング・ソブリン・グループ・エルエルシー
4/7 物語コーポ(3097) 5.89 4/8 ドワンゴ(3715) 5.24
エーアイテイー(9381) 5.06 アルファレオ キャピタル アドバイザーズ リミテッド
日本リーテック(1938・2部) 5.19 4/8 さくらインターネット(3778・東マ) 6.18
サンマルク(3385) 5.13 Wessex Limited
サンセイ(6307・2部) 5.04 3/28 日本ハム(2282) 5.54
三愛石油(8097) 5.79 大和証券投資信託委託
東京応化(4186) 5.04 4/21 サンセイランディック(3277・2部) 5.11
インベスコ投信投資顧問 大豊建設(1822) 6.02
4/21 テイク&ギヴ・ニーズ(4331) 5.64 アバント(3836・JQ) 5.04
ブラックロック・ジャパン 4/3 田淵電機(6624・2部) 5.81
4/21 ベネッセ(9783) 5.04 エリアリンク(8914・東マ) 5.25
ケネディクス・オフィス投資法人(8972) 5.05 日興アセットマネジメント
住友商事(8053) 5.02 4/4 シュッピン(3179・東マ) 5.47
メック(4971) 6.11 IBJ(6071・JQ) 5.18
4/7 JR東日本(9020) 5.00 三井住友アセットマネジメント
ニトリ(9843) 5.08 4/18 UTホールディングス(2146・JQ) 5.10
スズキ(7269) 5.10 DIAMアセットマネジメント
住友電工(5802) 5.13 4/3 アートネイチャー(7823) 5.09
日本電気(6701) 5.31 ニッセイアセットマネジメント
三井不動産(8801) 5.09 4/7 ヒューリックリート投資法人(3295) 6.74
安川電機(6506) 5.08 シンプレクス・アセット・マネジメント
信越化学(4063) 5.08 4/22 APカンパニー(3175) 5.20
日立製作所(6501) 5.29 スパークス・アセット・マネジメント
ラザード・アセット・マネージメント・エルエルシー 4/18 アーレスティ(5852) 5.01
4/18 良品計画(7453) 5.12 4/3 スミダコーポ(6817) 5.04
ユナイテッドアローズ(7606) 5.34 レオス・キャピタルワークス
キャピタル・グループ 4/14 フライトHD(3753・東マ) 5.18
4/7 丸紅(8002) 5.16
近鉄エクスプレス(9375) 5.46
ゼンリン(9474) 5.65
戻る