個別銘柄動向(午前) アドウェイズ、DCMホールディングス、東京製鐵、日本鋳造など

個別


■ビジネス・ブレークスルー(2464) 301円〔-6円、-1.95%〕
 通期利益予想の下方修正が嫌気
■アドウェイズ(2489) 1,728円〔+128円、+8.00%〕
 アジアでスマホ広告との報道が材料視されているもよう
■DCMホールディングス(3050) 674円〔-23円、-3.30%〕
 野村証券が投資判断を引き下げ
■東京製鐵(5423) 526円〔-34円、-6.07%〕
 平成26年3月期決算を発表
■日本鋳造(5609) 183円〔+27円、+17.31%〕
 計画上振れ、大幅増益見通しとなる決算を発表
■日本製罐(5905) 101円〔+9円、+9.78%〕
 利益予想を上方修正
■ジャパンディスプレイ(6740) 814円〔+5円、+0.62%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」に設定
■リコー(7752) 1,169円〔+16円、+1.39%〕
 UBSが投資判断を「Buy」に引き上げ
■ローランド(7944) 1,467円〔+93円、+6.77%〕
 上方修正を発表
■ベスト電器(8175) 145円〔+3円、+2.11%〕
 平成26年2月期決算を発表
■アイフル(8515) 365円〔+54円、+17.36%〕
 金利規制緩和報道からノンバンクが軒並み急騰
■小僧寿し(9973) 196円〔+5円、+2.62%〕
 英MAI TRADING、SUSHI LICIOUSの子会社化へ基本合意

※株価は11時06分現在

戻る