個別銘柄動向(午前) 日本ハム、ペッパーフードサービス、ANAP、ゼリア新薬、大幸薬品など

個別


■日本ハム(2282) 1,701円〔+48円、+2.90%〕
 UBSが投資判断を「Buy」に引き上げ
■ペッパーフードサービス(3053) 1,651円〔+175円、+11.86%〕
 米国に子会社を設立
■ANAP(3189) 886円〔-144円、-13.98%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ゼリア新薬工業(4559) 2,056円〔+68円、+3.42%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」に引き上げ
■大幸薬品(4574) 1,568円〔+71円、+4.74%〕
 鳥インフルエンザ関連
■M&Aキャピタルパートナーズ(6080) 5,120円〔+320円、+6.67%〕
 1対3の株式分割を発表
■アマダ(6113) 720円〔+19円、+2.71%〕
 今期営業利益が前期推定比2倍の300億円前後との報道
■シャープ(6753) 275円〔-24円、-8.03%〕
 2,000億円規模の再増資報道
■トヨタ自動車(7203) 5,506円〔+192円、+3.61%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■ガリバーインターナショナル(7599) 766円〔-22円、-2.79%〕
 11日に平成26年2月期決算を発表
■東京ドーム(9681) 479円〔-14円、-2.84%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 32,895円〔-925円、-2.74%〕
 下方修正による売りが継続、日経平均を押し下げ

※株価は10時54分現在

戻る