個別銘柄動向 セプテーニ、日本エスリード、富士通ゼネラル、SMKなど

個別


■日本マニュファクチャリングサービス(2162) ストップ安売り気配
下方修正からストップ安

■あみやき亭(2753) 206,000円〔+3,000円、+1.48%〕
東海東京調査センターが新規「2」に

■積水化学工業(4204) 880円〔+1円、+0.11%〕
SMBC日興証券では「1」継続

■セプテーニ・ホールディングス(4293) 71,800円〔+4,900円、+7.32%〕
第1四半期業績予想を増額修正

■富士通ゼネラル(6755) 890円〔+83円、+10.29%〕
為替差益 33.66億円を営業外収益に計上

■ソニー(6758) 1,386円〔+96円、+7.44%〕
シティグループが投資判断を「1」へ引き上げ

■SMK(6798) 261円〔+30円、+12.99%〕
第3四半期決算、業績予想の修正を発表

■古野電気(6814) 449円〔+7円、+1.58%〕
東海東京調査センターでレーティングを「1」に引き上げ

■レーザーテック(6920) 1,447円〔-156円、-9.73%〕
下方修正、減配を発表

■ファナック(6954) 13,830円〔-740円、-5.08%〕
下方修正を発表したことが嫌気

■島津製作所(7701) 601円〔-44円、-6.82%〕
防衛省への過大請求、指名停止措置

■日本エスリード(8877) 980円〔+30円、+3.16%〕
森トラストが1株1,000円でTOB

戻る