ジョイフル本田(3191)  4月18日、東証1部に新規上場。関東で超大型のホームセンターを展開

IPO 会社紹介 個別


茨城県に本社を置き、関東で超大型のホームセンターを展開するジョイフル本田(3191)が4月18日、東証(売り出し価格決定後に市場が決定、1部に決定)に新規上場する。

ホームセンターのほか、ガーデンセンター、ペットセンター、エクステリアセンターの4事業部からなるジョイフル本田(親会社)と、アート・クラフトの大型専門店を展開する「ホンダ産業」、住宅リフォーム専門店を展開する「スマイル本田」、さらに、会員制スポーツクラブを運営する「ジョイフルアスレティッククラブ」の3社の連結子会社、および車検・整備、タイヤ等販売・取り付けの「ジョイフル車検・タイヤセンター」(非連結子会社)の合計5社でグループが構成されている。

こうしたグループの総合力を生かし、客の要望にワンストップで対応すべく、独自のエリア体制を構築している。具体的には、「暮らしのテーマパーク」とさえ言われる数万から十数万平方メートルという広大な敷地内に、ジョイフル本田および上記の子会社が帯同出店し「ジョイフル本田タウン」をかたちづくり、「住まいと生活の総合センター」として、「地域一番店」を目指して客の夢の実現と問題の解決に役立てている。

ほかに例を見ない圧倒的なスケールの超大型店とその周囲をペットセンター、ガーデンセンターなどを配置することで、飽きさせない工夫も凝らしている。センター内に一歩足を踏み入れれば、誰もが、時間が経つのを忘れさせるほどのワクワク感に包まれる。

店舗は東京1店舗、千葉6店舗、埼玉1店舗、群馬2店舗、栃木1店舗、茨城4店舗の合計15店舗。

概 要
事業内容 関東地区における大型ホームセンターの企画・運営
本社 茨城県土浦市富士崎 1-16-2
代表者 矢ケ崎健一郎
設立 1975年12月
上場前資本金 120億円
発行済株式数(上場時) 2,850万6,440株
筆頭株主 丸の内キャピタル第1号投資事業有限責任組合(31.42%)
公募株式数 0株
売出株式数 3,814,600株(オーバーアロットメント 290,000株)
初値 2,650円(1.85%安)
公開価格 2,700円
ブックビル仮条件 2,450~2,700円
ブックビル期間 4月3日~4月9日
引受証券 三菱UFJMS(主幹事)、野村、みずほ、常陽、マネックス、SMBCフレンド
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2012/6 157,243百万円 10,767百万円 255.04円 10円
2013/6 176,833百万円 11,533百万円 268.89円 20円
2014/6予想 176,714百万円 10,436百万円 245.8円 50円
戻る