個別銘柄動向(午前) 省電舎、中外炉工業、システム・ロケーション、日医工、ミルボンなど

個別


■省電舎(1711) 1,770円〔-230円、-11.50%〕
 ライツ・オファリング(ノンコミットメント型)、行使価額1株(1個)当り1,365円
■中外炉工業(1964) 229円〔+15円、+7.00%〕
 除染廃棄物を効率的に減容化するシステムを開発との報道
■システム・ロケーション(2480) ストップ高買い気配
 期末配当予想を10円→13円へ修正
■ポールHD(3657) 1,349円〔-111円、-7.60%〕
 いちよし経済研究所ではフェアバリューを減額も、「A」継続
■川崎化成工業(4117) 155円〔-17円、-9.88%〕
 下方修正、減配を発表
■日医工(4541) 1,519円〔+33円、+2.22%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■ミルボン(4919) 3,185円〔-10円、-0.31%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ
■日新製鋼ホールディングス(5413) 864円〔-10円、-1.14%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■デンソー(6902) 4,656円〔-135円、-2.82%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を4,800円に減額
■エルナー(6972) 130円〔+8円、+6.56%〕
 昨日に続き「コイン形大容量リチウムイオンキャパシタを開発 」とのリリースが材料視
■トヨタ自動車(7203) 5,485円〔-23円、-0.42%〕
 リコールに絡み12億ドルの制裁金も影響は限定的
■新家工業(7305) 151円〔+8円、+5.59%〕
 上方修正、増配を発表
■東邦ホールディングス(8129) 2,078円〔+56円、+2.77%〕
 SMBC日興証券が目標株価を2,300円に引き上げ

※株価は10時56分現在

戻る