個別銘柄動向(午前) 大林組、ディップ、ミネルヴァ・ホールディングス、ACCESS、コタなど

個別


■大林組(1802) 622円〔-7円、-1.11%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■日本工営(1954) 491円〔+17円、+3.59%〕
 アフリカでのODA増加に期待
■ディップ(2379) 1,623円〔+83円、+5.39%〕
 昨日発表された上方修正が好感
■ミネルヴァ・ホールディングス(3090) ストップ高買い気配
 1株935円でMBO
■コーセーアールイー(3246) 520円〔+15円、+2.97%〕
 平成26年1月期決算を発表
■ACCESS(4813) 645円〔-67円、-9.41%〕
 平成26年1月期決算を発表
■コタ(4923) 951円〔+68円、+7.70%〕
 3月20日をもって東証1部銘柄に指定
■オハラ(5218) 615円〔+31円、+5.31%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■エンバイオ・ホールディングス(6092) 2,011円〔+400円、+24.83%〕
 12日に新規上場から人気継続
■TASAKI(7968) 680円〔+100円、+17.24%〕
 黒字転換となる第1四半期決算が好感
■トランコム(9058) 3,815円〔+175円、+4.81%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「1」に引き上げ

※株価は11時05分現在

戻る