ディー・エル・イー(3686) 3月26日、マザーズに新規上場。「秘密結社 鷹の爪」などキャラクター開発・販売

IPO 会社紹介 個別


ディー・エル・イー(3686)が3月26日、マザーズに新規上場する。

「ファスト・エンタテインメント・カンパニー」を標榜(ひょうぼう)する同社。スマートフォンの普及などでインターネットに接する機会が増える中、「いつでも、どこでも、すぐに」楽しめるコンテンツへのニーズも拡大。そこで同社はファスト・フードのように手軽に楽しめるエンタテインメントを企画・製作して、顧客企業に提供している。

例えば「秘密結社 鷹の爪」。TOHOシネマズで映画上映前に、携帯電話の電源オフなど注意事項を呼びかけるマナームービーに登場するキャラクターだが、これらキャラクターなど「IP(Intellectual Property、著作権の知的財産)」の新規開発から、キャラクターを活用したメディア展開・マーケティング戦略の策定・実行まで手掛ける。

特徴は「柔軟性」。まずは企業からの依頼でIPを開発、短編アニメーションを大量に制作して、地域限定でIPを露出する。いきなり全国展開といったリスクを負わず、認知度の高まりとともに露出地域を拡大させるといった戦略をとる。

同社ではIPを自社保有することで柔軟性を実現。権利許諾や調整コストを削減しつつ、時事ネタのような迅速性が要求される話題にも対応可能と、短期間かつ低コストで大量のIPが生産できる体制を整えている。2008年に静岡県内の放送局と共同で開発した、ブタのキャラクターが歌って踊る1分間のショートアニメ「パンパカパンツ」はその後、全国ネットでの放送やグッズ販売にとどまらず、台湾でもテレビ放送されるまでに知名度が高まった。

概 要
事業内容 キャラクターの新規開発およびマーケティング・サービスなどの提供
本社 東京都千代田区麹町 3-3-4
代表者 椎木隆太
設立 2001年12月
上場前資本金 2億4,950万円
発行済株式数(上場時) 519万1,000株
筆頭株主 椎木隆太(54%)
公募株式数 800,000株
売出株式数 501,000株(オーバーアロットメント 195,100株)
初値 2,412円(2.0倍)
公開価格 1,200円
ブックビル仮条件 1,050~1,200円
ブックビル期間 3月7日~3月13日
引受証券 野村(主幹事)、SBI、大和、いちよし、三菱UFJモルガン・スタンレー、SMBCフレンド、みずほ、エース、静銀ティーエム
業績推移
売上高 経常利益 1株利益 配当
2012/6 758百万円 △89百万円 △21.51円 -円
2013/6 942百万円 72百万円 15.43円 -円
2014/6予想 1,627百万円 300百万円 72.06円 -円
戻る